中村中

ログイン

INFORMATION

ファンクラブ最新情報

2021/12/24
[LIVE]
東名阪ツアー決定!15TH ANNIVERSARY TOUR-新世界-

東名阪ツアー決定!15TH ANNIVERSARY TOUR-新世界-

2022年2月にオールタイム・ベストアルバム『妙齢』のリリースを発表したばかりの中村 中ですが、4月に東名阪ツアー『15TH ANNIVERSARY TOUR-新世界-』の開催も決定しました!
オールタイム・ベストアルバム『妙齢』に収録された2曲の新たな音源「一杯の焼酎~Album version~」、「あいつはいつかのあなたかもしれない」のレコーディングも共にした真壁陽平(Guitar)、大坂孝之介(Key)、根岸孝旨(Bass)、平里修一(Drums)らと、東京公演を2日間、そして久々の大阪・名古屋公演も行います!
歌手としても役者としても活動を続けてきた中村 中の稀有な才能を、直に感じにいらしてください!

(ニュースタイトル)2022年2月16日オールタイム・ベストアルバム『妙齢』発売決定!2曲の新たな音源も収録!

中村 中の活動15年目を記念してリリースする初のオールタイム・ベストアルバムです。。メーカーの枠を超えて選曲された、ヒット曲「友達の詩」をはじめとするシングル曲や歴代のアルバムの中からの重要な位置付けの曲、シングルのカップリングに収められた隠れた名曲などをリマスタリングした14曲に加え、2曲の新たな音源を収録!

ひとつは、未曾有のウイルスによって脅かされた人々の、再び触れ合える日を信じ、再び立ちあがろうとする生命を讃えた祈りの歌「一杯の焼酎」の新たな編曲。
ひとつは、道を踏み外した者への他者の目線の冷たさについて綴った新曲「あいつはいつかのあなたかもしれない」。中村 中の、自己にも他者にも向けられた厳しさと優しさから生まれたこの曲は新たな代表曲となり、現代社会への警鐘にも救済にもなり得る必聴の1曲です。

全16曲収録のオールタイム・ベストアルバム『妙齢』は、生きる意味を他者との関わりに求めていた初期作の恋愛歌から、自らの意思で生きる意味を見出そうとする人間歌まで、中村 中の歌世界を色濃く表した楽曲を網羅しています。
「街では何が起こるかわからない」、「自分の心くらいは信じたい」と歌い、切実に、背伸びせず、かと言って臆することもなく歌い続けている中村 中の音楽と言葉に、今こそ出会ってください。